イギリス 古書 「THE NATURE NOTES OF AN EDWARDIAN LADY」 ボタニカルイラスト 野草 野鳥 水彩画

イギリスで買い付けました古書です。


ヴィクトリア女王の息子であるエドワード7世の治世(1901〜1910年)、1906年の一年の四季を通じてワーウィックシャーの一人の女性によって記録された本です。


イギリスのカントリーサイドに自生する様々な植物や身近に生息する野鳥の記録が主で、彼女自身の自筆のメモと繊細な水彩画が素晴らしく、ページをめくるたびにうっとりと見とれてしまいます。。。


手書きの文字も味わいがありますし、190ページのほぼ全ての見開きのページにはイラストがありますので、かなり満足感のある本だと思います。。。


野鳥と植物の絡んだ姿はとても自然で、著者の自然への愛情がとても伝わってきます。。。


写真でご確認できますようにカバーに経年の色焼けが見られる程度で、全体的に良いコンディションです。


どのページを開いても素敵なディスプレイになりますので、季節ごとに開くページを変えて一年中楽しむのもいいですね。。。


イギリスのカントリーサイドがお好きな方でしたら、きっと楽しめる本だと思います。。。


素敵にご活用ください。。。


サイズ・・・約24cm×約19cm

190ページ

著者 Edith Holden



こちらの商品のみでしたら「宅急便コンパクト」を使用します。送料をご確認ください→*送料を確認*

複数購入の場合はできるだけ同梱して発送いたしますが、「宅急便コンパクト」専用の箱があるため、内容によっては「宅急便」扱いに変更になります。事前にお問い合わせください。

ブログにもいろいろと商品を掲載しています→*ブログを見る*

購入数
売り切れ